顔文字、ドメイン、全米が泣いた。

最近、ちょっと思いついて、あれこれと考えているのが、

ドメイン名で顔文字がつくれないものか。

ということ。

メールアドレスなんかの一部に顔文字が含まれているのはたまに見かけますが、顔文字に見えるドメインというのも、味があって面白いんじゃないかなぁと。でもって、なんか考えてドメイン取得してみようかな、と。

メールアドレスなんかは基本タダで取得できるものですが、それをわざわざお金をかけてまでドメインでやろうなんてヒマですね。はい、ヒマです。

さて、ドメインに使用できる文字は下記のとおり。

JPドメイン名の種類 – 使用できる文字 – / JPRS
http://jprs.jp/info/jp-dom/character.html

英数字ドメイン名

◆使用できる文字
半角英数字(A-Z、0-9)・半角のハイフン「-」

◆登録できる文字数
3文字以上63文字以下

日本語ドメインはまだまだなじみがないですし、顔文字といったらやっぱり半角英数字なので、ひとまずここでは「英数字ドメイン名(ローマ字ドメイン名)」 を原則に考えます。

*TOPIC*
ドメイン名には大文字・小文字の区別が無く、どちらの表記も同じ一つのドメイン名を指します。

ドメイン名では大文字と小文字が区別されないので、どちらを使用してもよいことにします。
実際のドメイン名として使用した際、ブラウザなんかによっては大文字で書いてあっても小文字に直されてしまう(AAA.com → aaa.com に変換されてしまう)ので、見た目がちょっと美しくないのが難点です。小文字の英字と数字だけではさすがに顔文字を構成するのは制限厳しいのでそこは許容範囲ということで・・・。

あとは、当然ながら、ドメイン名は文字列になるので、2行とか3行使った縦に長いものは不可になりますね。


さて、顔文字というと、

(*゚ー゚)vオハヨ♪
b(⌒o⌒)d おっはぁー!!
?(*^▽^*)/ おっはぁー!!
(。-_-)ノ☆・゚::゚ヨロシク♪

なんてな感じで、カッコ「()」を使って顔の輪郭を表現することが多々ありますが、ドメイン名ではカッコ「()」は記号なので当然使用できません。似たような形の文字といえば、大文字の「C」とか「J」とかになりますが、

C*゚ー゚Jvオハヨ♪
bC⌒o⌒Jd おっはぁー!!
?C*^▽^*J/ はぁー!!
C。-_-Jノ☆・゚::゚ヨロシク♪

似てるってだけで、多少、違和感はありますね。
でも、「C」は耳っぽいイメージがあるのでOK。反対側の耳は数字の「3」でばっちりです。

目をイメージさせる文字といえば「-(記号のハイフン)」や「O(大文字のオー)」「0(数字のゼロ)」とかとか。

口をイメージさせる文字といえば、やっぱり笑ってる感じで「w(小文字のオー)」「O(大文字のオー)」「0(数字のゼロ)」とか、舌を出した感じっぽく「Q(大文字のキュー)」とかがいけるでしょうか。

手(指)は、親指グッ( (≧ω≦)b OK!! )って感じで「b(小文字のビー)」とか、こっち指差してる感(プギャーっぽく)「m9(小文字のエムと数字のキュウ)」とかとか。

もちろん、考えれば他にもいっぱいありますが、目、口、耳、手(指)の候補が出そろいました。

「XoX(大文字のエックス、小文字のオー、大文字のエックス)」と書くと、目がバッテンになっている人の顔に見えなくもないですが、3文字(目+ 口+目)だとシンプルすぎて、ただのエックス、オー、エックスに見えるだけのような気もするなーとか、よく使われる顔文字( (°Д°) とか)をベースに、ドメイン名で使えない文字を似たような英数字で置き換えてみたりとあれこれ考えます。

さらに、

ドメイン名なので、取得できなきゃ意味がない。

と、考えた文字列でドメイン名が取得可能かどうか、お名前.comなんかのレジストラで取得可能かどうか確認しながらあれこれ文字を並べてみて考えます。



さらにさらに、

せっかく取得するドメイン名なので、取得しただけだともったいない

と、その顔文字ドメインでどんなサイトが開けるのやらということも考えます。

そうこうしているうちに、「i(小文字のアイ)」を2個並べると、

i i

泣いている人の目っぽくなることを発見。泣きというと「T(大文字のティー)」を2個並べて

T T

なんて書く顔文字が多いですが、個人的にアイふたつの方が愛嬌あって好きな感じです。そんなゆるーい感じで「i(小文字のアイ)」を2つ使った泣き顔でいこうと路線を決めて、さらに考えること30分くらい。

できました。CiAiD

「C(大文字のシー)」と「D(大文字のディー)」が両耳です。泣いてる顔に見えますか?

それじゃあ、これに「gTLD(.comとか.net)」とか「.jp」とかつければ泣き顔ドメインの出来上がり。

ciaid(取得の確認は小文字で)でチェックすると、.com と .net は取得済みでしたが、.jp なら取得可能です。

ですが、「CiAiD.jp(泣き顔ドットジェイピー)」ドメイン取ってどうしましょう? 泣きたい気分の時の気持ちをつづるブログを立てます?

女子か!

ってことで「CiAiD.jp(泣き顔ドットジェイピー)」は不可となりました。でも、せっかくの泣き顔、生かさないのはもったいないです。

「泣いた」といえば、やっぱり「全米が泣いた」しかないでしょう。映画の予告編なんかでよく目にします。これなら、映画の感想を書くサイトと、なんかイメージもわいてきます。てなわけで「CiAiD.jp(泣き顔ドットジェイピー)」を改造、改造。

「全米」というからには、1人や2人では人数が少なすぎます。なので3人にします。泣き顔と泣き顔の間を「-(記号のハイフン)」でつないで、

CiAiD-CiAiD-CiAiD おお、全米が泣いてるっぽい!

「全米」というからには、「.jp(ドットジェイピー)」でなく「.com(ドットコム)」でしょう。

CiAiD-CiAiD-CiAiD.com 完成です。全米が泣いたドットコムです。

どうでしょう? 全米が泣いたドットコム。どうでしょう?とか聞きましたが、すでに、ついついドメイン取得しちゃいました。

検索結果: CIAID-CIAID-CIAID.COM
http://whois.ansi.co.jp/?key=ciaid-ciaid-ciaid.com

まだ、サイトもなんにも設定してないので、ほんとにドメイン取っただけですが、近いうちに「映画の感想ブログ」が新たにひとつ、世の中に誕生するかもしれません。ふだん映画なんてそんなに見ないのに・・・、こういうのも「技に溺れる」っていうんでしょうかね?

さて、それでは最後に。

0-0-z.jp 眼鏡ドットジェイピー

も近日公開予定。こちらもどうぞよろしくお願いしますw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする