レゴブロックが奥深い。。。

ネットで見かけたブログの記事で(と濁して書くのは、見かけたのが「Amazon アソシエイト・プログラム(アフィリエイト)」のブログだったりするからなんですが)、レゴブロックの豆知識。

レゴブロックマメ知識

組み合わせは無限…

8つのポッチの同じ色の基本ブロック6個で、なんと915,103,765通りもの組み合わせができます。レゴブロックは、完成された玩具ではなく、無限の可能性を秘めた素材です。

えーと、8つのポッチがついたブロックが、こんな感じとして、

┌──┐
│15│
│26│
│37│
│48│
└──┘
6個のブロックを区別しないものとしたら、まず2個のブロックの組み合わせは、

1だけ、5だけ、4だけ、8だけ
12、123、23、234、34、1234
56、567、67、678、78、5678
15、1256、123567、12345678
2367、234678
3478
48
の24通りでしょうか?

24通りの6乗だと、

24×24×24×24×24×24=191,102,976

おや? 7億通り以上足りなくなってしまいました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする