「ひとりぼっちの地球侵略(14)」 – 読んだマンガをひたすら挙げていく【1冊目】

手頃な更新ネタにしようと思って「読んだマンガをとにかく挙げていく」というのを続けてみることにします。

初読みか読み返しかはおいといて、単行本で1冊分読んだのだけを挙げていく。一度挙げたことのあるマンガの読み返しはもちろん挙げない、ということにしよう。

できればちゃんと読んだ証としてコメントもちょっとつけたい。

というわけで1冊目

 【あらすじ・ネタバレ・感想】

気がつけば14巻。前の巻でおそらくラスボスと思われるキャラクターが登場して物語もいよいよ佳境からクライマックスに向かっている感じ。

しまった。今日、本屋で見かけてそのまま買ってしまったけど、「ひとりぼっちの地球侵略」は10巻から電子コミック版で買っていたんだった。

ちょっと前は何巻目まで買ってたかわからなくなって同じ巻を2冊買ってしまうということがたまにあったけど、今は、紙か電子かわからなくなることが多い(^^ゞ

ひとりぼっちの地球侵略(14) (ゲッサン少年サンデーコミックス)