「ぼくたちは勉強ができない(2)」 – 読んだマンガをひたすら挙げていく【72冊目】

読んでみる ぼくたちは勉強ができない 2

 【あらすじ・ネタバレ・感想】

学園ラブコメマンガ「ぼくたちは勉強ができない」の第2巻です。

「ぼくたちは勉強ができない」第2巻のあらすじ

収録されているエピソードは、

  • 問8. 誰が為に天才は[x]に抗う
  • 問9. 天才は[x]にも心通ずるものと知る
  • 問10. それは乙女なる天才の[x]なる一日である
  • 問11. かの数値は天才による[x]の応報である
  • 問12. 彼女が天才に望むもの即ち[x]である
  • 問13. 天才の焦慮はときに[x]と反比例する
  • 問14. 林間の天才は[x]に迷走する
  • 問15. 浴場にうだる天才は[x]をさらける
  • 問16. かくして前任者は天才を未だ[x]する

問8. は、ラッキースケベなしのマジメなお話。第四のヒロイン、桐須真冬先生の初登場回でもあります。中間テストで平均点以上を取るようノルマを課せられますが、理系ヒロイン緒方理珠が国語の試験に臨み、なんだかんだハプニングもありつつもちろんなんだかんだ平均点はクリアするというエピソードになっています。

問9. は、問8.の続きのお話。文系ヒロイン古橋文乃がテスト前日に風邪をひいてしまい、テストをきちんと受けるため、平均点以上を取るために、看病されるというエピソードです。看病のため文乃の家を訪れてノックはしたけど返事を待たずに文乃の部屋に入ったら身体を拭いてる最中で上半身はだかの文乃の背中を目撃してしまいます。

問10. は、水泳ヒロイン武元うるかがメインのお話。物語の冒頭の、うるかの着替え方は順番とか、状況的になんだかおかしいようなおかしくないような? 下を全部脱いで水着を下半分だけ穿いた後、ブラを外して、最後に制服のシャツを脱いでるって状況なのか。

問11. は、再び古橋文乃がメインのお話。間食しすぎて体重が増えたことを気にした文乃がダイエットを始めたにも関わらずちっとも体重が減らず元気をなくします。でもって、心配して声をかけた成幸に太っているかどうかの確認のため、文乃が自分のお腹を成幸に触らせるというエピソードです。

問12. は、理系ヒロイン緒方理珠がメインのお話で、さらに新キャラ登場。理珠は、キャラ的に、成幸への恋愛感情に自分自身で気がついていないという設定だろうため、理珠の恋愛感情に気がついて傍からあれこれする役回りのキャラが生まれました。

問13. は、武元うるかがメインのお話。うっかりノーブラのまま体育祭に参加することになって、バスケの試合中に接触した成幸の上に覆いかぶさるという話です。

問14.は、理系ヒロイン緒方理珠がメインのお話で、林間での勉強合宿で遭難した理珠が、探しに来た成幸と事故チューする話。

問15.は、ヒロイン総出演で、舞台はひきつづき勉強合宿のお話。前回の騒動でバツとして女子浴場の清掃を成幸が行っているにも関わらず、みんなが入浴に訪れる、という話です。いわゆる温泉回の一種なんでしょうけど、主な舞台はサウナです。

問16.は、第四のヒロイン、桐須真冬先生がいよいよ動き出すお話。登場シーンではクールで冷徹な印象に描かれていましたが、実は生徒想いのいい先生で、さらには私生活が案外ルーズということが判明します。

味の素 おかゆ3品(白がゆ、梅がゆ、玉子がゆ)各9個 合計27個セット