「保安官エヴァンスの嘘(2)」 – 読んだマンガをひたすら挙げていく【70冊目】

 【あらすじ・ネタバレ・感想】

ひきつづき「保安官エヴァンスの嘘」の第2巻を読みました。

「保安官エヴァンスの嘘」の第2巻に収録されているエピソードは、

  • CHAPTER 10 保安官はなびかせない
  • CHAPTER 11 保安官は敗北を知らない
  • CHAPTER 12 賞金稼ぎはひた隠す
  • CHAPTER 13 保安官には効果がない
  • CHAPTER 14 保安官は意識しない
  • CHAPTER 15 助手は気が回らない
  • CHAPTER 16 賞金首には邪魔させない
  • CHAPTER 17 保安官に下心はない
  • CHAPTER 18 賞金稼ぎは帰さない
  • CHAPTER 19 賞金稼ぎは気にする
  • CHAPTER 20 助手は要点を言わない
  • CHAPTER 21 賞金稼ぎは約束を破らない
  • CHAPTER 22 保安官は準備を怠らない
  • おまけ

となっています。1話だいたい14ページ前後なので、1冊に13話も載っているというボリューム感になっています。

各話タイトルで誰がメインになるか分かるのも面白いです^^ 助手に関しては気が回らなかったり、要点を言わなかったりで至らないところばっかりですね^^;

第2巻のあらすじ

あらすじとはいうものの、相変わらずエヴァンスのモテないエピソードが繰り広げられていくばかりです(^o^;)

第2巻で、ヒロインのフィビーが登場するのは、

  • CHAPTER 10 保安官はなびかせない
  • CHAPTER 12 賞金稼ぎはひた隠す
  • CHAPTER 14 保安官は意識しない
  • CHAPTER 16 賞金首には邪魔させない
  • CHAPTER 18 賞金稼ぎは帰さない
  • CHAPTER 19 賞金稼ぎは気にする
  • CHAPTER 21 賞金稼ぎは約束を破らない
  • CHAPTER 22 保安官は準備を怠らない

となっていて、着実に出演回数を増やしています^^

個人的には「CHAPTER 19 賞金稼ぎは気にする」が好きですかね。なぜかというと、

ナレーション『賞金首の犯罪者には、容姿や技法で魅了した相手から金品を奪う女もいた。』

冒頭、賞金首を捕まえたフィービーが保安官事務所(もちろんエヴァンスのところ)に連れて行く途中、

賞金首「あんた色気ないわねぇ…」

といわれたフィービーは、

フィービー「( ゚д゚ )彡 ギロ」
フィービー「悪党の負け惜しみは慣れてるわ」
フィービー「文句があるなら聞いてあげるけど?
ナレーション『参考に聞いておきたかった。』

ということで賞金首からテクニックを伝授されます。

賞金首「例えば座る時、膝を揃えて斜めにすると背筋も伸びてきれいに見えるのよ?」
賞金首「それとあんたの場合はそれ。」
賞金首「(スカートの)一番下のボタンは外したほうがいいわ。」

当然ですが、フィービーは、

ナレーション『忠実に再現してみた』

となります。

そうした結果、椅子に座ったフィービーの膝が見えてしまうという第2巻の中でも屈指のサービスカットが描かれているからです(^^ゞ

Ycozy 25X30 レトロな海賊望遠鏡 伸縮式 小型 防水