「とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(13)」 – 読んだマンガをひたすら挙げていく【14冊目】

【感想・コメント】

初読みでした。

とある科学の超電磁砲のシリーズは、原作の小説を読んでからのが楽しめるんじゃないかなぁ、原作の小説のが楽しめるんじゃないかなぁと思いました。

雰囲気とか空気みたいな世界観は絵としてのマンガの方が伝わってきて楽しめやすいけど、世界とか設定とかの作り込みは小説を一文一文追いながら味わった方が楽しめそう。

読み方が悪いんだろうけど、マンガだとどうしてもお話が上滑りしてストーリーの醍醐味を味わいきれない感じがしました。

このマンガが悪いんじゃなくて、読み方が悪いんだろうけど(大事なことなので2回いいました)。