「ダンス・ダンス・ダンスール(9)」 – 読んだマンガをひたすら挙げていく【26冊目】

【あらすじ・ネタバレ・感想】

ダンス・ダンス・ダンスールの最新刊、初読みです。

前巻からの「子どもバレエ」の地方巡業チャレンジを無事クリアした村尾潤平が新たなチャレンジに向かいます。

才能あるっていう描写はされつつ、辛抱することのが多かった潤平のひさかたぶりの飛躍の展開を期待します。

彼女とデートもしたりして充実してるなーという風に見えますが、調子に乗るとちょっとした失敗ですぐにでも転落してしまいそうな空気が漂うバレエの世界を描いたマンガだけに、いい感じがつづくと逆に不安になって先の展開がとても気になります。

早くも次巻が楽しみです。

ダンス・ダンス・ダンスール(9) (ビッグコミックス)