仮想化を勉強中 その6 CentOS 5.4 インストール

VMware ESXi のインストールとアクティベーションがすんだので、ようやくCent OS 5.4 のインストールにとりかかります。

最初、ホスト(ESXiをインストールしたPC)のドライブにCDをセットアップして起動してみたのですが、何度試してもメディアを認識せず、ネットワークブートしてしまいます(で、システムディスクが見つかりませんエラー)。

Operating System not Found と出ました。

Operating System not Found と出ました。

ネットで調べると、ドライブを使用する際は、起動時にツールバー上でCD/DVD接続を選択しないといけない、とありました。ただ、初期設定のままだと、起動すると同時にネットワークブートに突入してしまうので、仮想マシンの起動オプションで「パワーオン時起動遅延を10,000ms(10秒)」にして、10秒の間にすばやくCD/DVD接続を選択しないといけないようです。

リモートデバイスは切断されています。の文字が・・・

リモートデバイスは切断されています。の文字が・・・

その後、あらためてCD/DVD接続から「D: に接続」を何度選んでも、なにやら接続できないのエラーが表示されてしまいます。

リモートデバイスは切断されています。の文字が・・・

リモートデバイスは切断されています。の文字が・・・

まあこのあたり、知ってる人から見たら何そんなとこで悩んでいるんだかって感じですが、一生懸命、クライアント(vSphere ClientをインストールしたPC)のドライブに接続しようとしてました。クライアントPCのドライブには何もCDは入っていないので、それは接続できなくて当たり前です。

そんな感じでちょっとつまずきましたが、なんやかやでCentOSのインストールスタート。今回はお試しでインストールしているので、特に環境はいじりません。

CentOS インストールその1

CentOS インストールその1

CentOS インストールその2

CentOS インストールその2

CentOS インストールその3

CentOS インストールその3

で、各種アップデート。

CentOS インストールその4

CentOS インストールその4

はい、今日はここまで。VMware Tools のインストールまで行きたかったですが、ちょうど時間となりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする