「桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?(3)」 – 読んだマンガをひたすら挙げていく【36冊目】

【あらすじ・ネタバレ・感想】

雑食・珍食グルメマンガの第3巻、読み返しです。

収録されているエピソードは、

  • 14食め ハンバーグよりそれ食うんすか!?
  • 15食め わざわざそこ食うんすか!?
  • 16食め 6才でそれ食うんすか!?
  • 17食め 命懸けてまでそれ食うんすか!?
  • 18食め 緑じゃないそれ食うんすか!?
  • 19食め その手食うんすか!?

個人的なお気に入りエピソードは「14食め ハンバーグよりそれ食うんすか!?」と「17食め 命懸けてまでそれ食うんすか!?」ですかね。

「桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?」は榊先生のツッコミと食レポがあってこそのおもしろさだとつくづく感じます。

桐谷さんの暴走・ボケに的確にツッコミを入れるそのスキル。

珍食材の登場に最初は拒否感をあらわにしつつなんだかんだ実食^^

榊先生の「うまい!?」のひと言に、読んでいる側も食材も救われます。

個人的な好き嫌いや合う合わないはあったとしても「めったに食べれない珍しいもの食べました」で終わってなくて、どれも「ちゃんとおいしい」ってなるのがいいですね^^

【糠ふぐの子 2袋入り】 フグの卵巣 の 糠づけ ふぐの子糠漬