Google Tag Manager に変えました。

5月 2nd, 2015

これまで吉田直樹のブログでは、Google Analytics のトラッキングタグをプラグイン経由で使用していました。

今日から、タグの管理を Google Tag manager (略して GTM)に変更しました。

こういうのを、ワンタグというのだそうです。最近になって知りました。

Yahoo Tag Manager(こちらは略して YTM)というものもあるですが、吉田直樹のブログに貼ってあるタグは、Google Analytics くらいなので、同じ会社の GTMを使用します。

今後、このあたりを勉強せねばならなくなったので、自分のためのメモとして何かあったら書きためて行こうと思います。

Google タグマネージャ公式サイト

Google タグマネージャ公式サイト https://www.google.co.jp/tagmanager/

「最新の投稿を表示するページを編集中です。」

5月 2nd, 2015

やらかしました。

WordPressの新規投稿画面に 、なぜだか記事投稿のテキストエリア(エディタ)が表示されなくなりました。

既存の記事の編集はできるのですが新規投稿だけができない状況で、本来、エディタが表示される部分には、

「最新の投稿を表示するページを編集中です。」

の文字が表示されるのみ。

今はこうして記事がかけているのでまぁなんとか解決できたのですが、原因は、文字エンコードでした。

最近ブラウザは Google Chrome を使用しているのですが、他のサイトを見るときに必要があって Chrome の文字エンコードを Shift-JIS に手動で設定変更したままにしていました。

 

Google Chrome のエンコード設定画面

Google Chrome のエンコード設定画面

でもって、その設定のまま 管理画面から WordPress のバージョンアップデートを行ってしまったのです。

WordPress は本来 UTF-8 の文字エンコードですべてのテキストが扱われているのですが、上記のアップデートをブラウザのエンコード設定を Shift-JIS にしたまま行ったため、どうも、データベースの文字エンコード設定が Shift-JIS に変更されてしまい、おかしくなってしまったようです。

phpMyAdminでみたデータベースの中

phpMyAdminでみたデータベースの中

utf8_general_ci でないといけないところが、 ujis_japanese_ci に変わってしまっています。

 

こうなってしまった場合の修正方法は、自分も参考にした以下のサイトに詳しく載っているのでそちらをご参考ください。

WordPress で新規投稿を追加しようとすると「最新の投稿を表示するページを編集中です。」と表示されて困った話 – 街のWEB屋さん
http://zx.jpn.org/b/20150426/481/wordpress/wordpress-not-write-new-post

上記の街のWEB屋さんの記事が投稿されたのが 4月26日なので、ほんの1週間前のことです。

いやーあぶなかったです。^^;

この記事なかったらどうにもならずに、吉田直樹のブログも閉鎖の危機でした。

えっ? まぁ3年に1回くらい更新すればいいくらいの超放置ブログに閉鎖の危機もへったくれもないんですがね。

ただ、最近また WEBの勉強をしなければならなくなったので、学んだことのメモとして、またちょいちょい更新する予定です。

でわー

 

もろもろあってちょっとおためし。

3月 7th, 2015

もろもろあってちょっとおためし。

ひさしぶりにブログを書きます。

DSC_0035

槇原敬之 – どんなときも。 (2004年 日本武道館)

7月 24th, 2012

久しぶりに、ひっそりと更新。

最後に更新してからおおよそ2年。

こんな自分も37歳になってしまいました。

Youtube でたまたま見かけてなんだか感動してしまいました。

生まれてはじめて、ライブDVDなるものを買ってしまった。

メモ Google Analyticsのトラッキング コードを変えてみました。

9月 18th, 2010

さきほど、吉田直樹のブログの Google Analytics をこれまでの、

  • 単一のドメイン(デフォルト)

から、

  • 携帯電話向けのサイト

に変更してみたので、いつ切り替えたのかうっかり忘れてしまわないためにメモとして書いておきます。

Google Analyticsのトラッキング コードを変えてみた

Google Analyticsのトラッキング コードを変えてみた

別に、吉田直樹のブログが携帯電話向けのサイトというわけではありません。

Google Analytics の携帯電話向けのサイトのトラッキングコードが、「携帯電話向けのサイトのトラッキングコード」でパソコンからのアクセスの解析もしっかりできるなら、別に携帯電話向けのサイトでなくても「携帯電話向けのサイトのトラッキングコード」つけておいた方が、携帯電話からのアクセスの解析もしっかりできて一石二鳥じゃないかなっと思ったので試すことにします。

ヘタなことして失敗すると、吉田直樹のブログへのアクセス数が取れなくなったりするかもですが、ま、吉田直樹のブログならいいや。

とりあえず実験してみます。